20年前に初めて行った海外旅行!もう一度家族で行きたいグアム

はじめて海外旅行に行くことになったのは、お母さんの思い付きだったそうです。家族みんなでグアムに行ってみたいと思ったお母さんはそのまま旅行代理店へ直行しました。今から20年前の出来事です。
「グアムに来月くいよ」
突然言われたので家族みんなびっくりして大喜びしました。
もちろんパスポートなど持っていないのですぐに手配し、ワクワクしながらグアムに行きました。家族みんな初海外だったので英会話ブックやガイドをひたすら読みました。
グアムに到着したら、湿度が凄くてジメジメしていて外国に来た感じがしました。
ホテルも有名なホテルに宿泊したので全面オーシャンビューの高層階で夢の様でした。歩いて散歩をしてみると大きいカタツムリや、見たことのない虫が沢山いました。
初めてのエメラルド色の海!シュノーケリングをしてお魚に餌をあげて、自分の周りに沢山の熱帯魚が集まってきました。
感動して今でも忘れられません!
夜は星が綺麗で素敵でした。グアムの人は日本語を喋れる方が多いのでほとんど会話に困ることもなく初心者にはとてもお勧めだと感じました。
食べ物はハンバーガーなどが一番おいしかったです。サイズが大きいのでキッズサイズでOKです。
とても楽しかったので、先日家族でこの旅行を振り返って盛り上がりました。
あれから20年経ったけど、同じホテルに宿泊しもう一度みんなで行きたいねと言っています。
早速ガイドを購入し、計画を練っていますが昔より安く行ける時代になっているのが嬉しいです。3万円 借りる

地球上の対象物の位置を数cmの誤差で割り出すGPS

私が高校生の頃までは、父の車のダッシュボードの中には、関東近郊の地図が常備されていました。

出先で道に迷うと、父は決まってその地図を取り出し、順路を確認していたのを覚えています。

私もいつしか父を真似るように地図を開いては、現在地を確認し、目的地までの道のりを指で辿ったものでした。

カーナビ付きの車に乗り替えてからは、地図の出番はなくなり、ダッシュボードの地図は無くなっていました。

今では、全く知らない土地でもスマホやカーナビさえあれば、目的地までたどり着くことができる大変便利な時代になりました。

それはGPSの恩恵です。

GPSとは、グローバルポジショニングシステムの略称で、全地球測位システムと呼ばれています。

人工衛星を利用して、自分が地球上のどこにいるのかを正確に割り出すシステムです。

現在高度2万kmの地球周回軌道上には、30基ほどの人工衛星が約12時間で地球を一周しています。

これらの衛星を駆使すれば、地球上の対象物の位置を数cmの誤差で割り出すことができると言われています。

本来は航空、航海の航行システムとして利用されていたGPSは、技術革新により超小型化され携帯端末に搭載されたことで、個人の位置情報が簡単に獲得できるようになりました。

目的地へ迷わずたどり着けることは大切ですが、道に迷って道草喰うことで生まれる偶然の出会いもまた旅の醍醐味です。アイフル 土日 問い合わせ

借金にはいろいろなことが求められることになります

借金をする時には色々と求められるということがあるのですがその一つとしてあるのが、連帯保証人ということになります。こうした人に返済を求めることも制度上は可能になっていますから、金融機関はそれをつけてくれということが多いです。これは要するに自分と一緒にローンを負ってくれる人を探して来いということになりますので実際かなり厳しいことも多かったりするので注意しておきましょう。相当な覚悟が必要になってくることであるからです。ですがそれでも大半の人はそれなりに見ることができたりする場合がありますので心配することではないとも言えるわけです。返済できるのかどうか、というのはかなりしっかりと審査されることになるので誰でもよいということではないのですがそれでも連帯保証人自体はそこまで高いハードルになっているというわけでもないので、過度の心配は無用となります。高いレベルの信用を得ることができる人、ということはあったほうがよいことではあります。漢生爽楽 アマゾン

ふたたび気温上昇で11月の気温へと変わりました

冬の寒い寒気が先週から来ていましたが、今日の昼ごろから少しずつ緩みだしてまた暖かな日和となりました。今年は日本列島に異例な気候となっているので12月で夏日を観測したりしています。12月も終わりに近づいてやっと雪が降っている地域はそれらしく降り始めました。しかし九州の方はと言えばそれこそ雪の気配はまったくありません。逆に自動車などのタイヤも冬使用にしなくても良いなどのメリットはありますが、お正月やクリスマスを迎えるに当たりなんかそれこそ暖かなクリスマスになりそうな予感すらします。元々寒がりの私にとってはありがたい天候ですが、冬と言う季節でスキーなどを趣味としている人にとってはかなり盛り下がりの気候なのかも知れません。しかし1月や2月になれば更なる寒さが来る事からも、少しはその辺りで雪を感じる季節感が楽しめるかも知れませ。温泉なども寒くないと中々楽しめないのでそこは出来れば少しは寒くても良いかもです。https://www.itselect.co/ryoukin.html

手軽に手に入る製品で民家を掃除している

昨今お家の清掃に目覚めました。今一つ番愛するのが、重曹とクエン酸だ、とも食品添加物としても使われてあり、口に入れても害がないので安心です。重曹はクレンザーとしてシンクや鍋洗い流し、お風呂みたいじに使用できます。しかし、重曹とクエン酸を結び付けるため最強のクレンジング剤ができるんです。
たとえば排水口のそんなにじですが、まずは粉のままの重曹を1/2カップを排水口にどばっと注ぎます。その上から、これまた粉のままのクエン酸を重曹の幾分の高注ぎます。そして最後にお湯を1/2カップ規模注ぎます。すると重曹とクエン酸が混ざって反動し、しゅわしゅわと発泡が始まります。こういう泡が染みを浮かせ、排水口を綺麗に洗浄してもらえる。
重曹とクエン酸なら普通の洗剤を貰うより安いですし、台所などで使っても安心ですし、色々なそんなふうにじに応用できるのでとても便利です。購入する際は、薬局の受付で貰う、つまりレジ反比例の棚に残るような薬剤師の解説がある薬品ではなく、キッチン器機や便所器機の放物線にいらっしゃるような市販のものを買うことをおすすめします。とにかく受付でクエン酸を出してもらったサロン30g400円くらいしたのですが、キッチン放物線に行ったところ1kg700円で購入することができました。また、便所みたいじにクエン酸を扱うシチュエーション、合わせるなアラートの洗剤との併用をしないように気を付けてください。http://www.nenkin-kiroku.jp/

今から日経ウーマンを買いに行こうか悩み中

今日はとにかく家でゴロゴロしているのですけれど、トイレットペーパーとサランラップが切れてしまったので買い物してこないとな?って思っているところです。そんなところで日経ウーマンの発売日なのでちょっと欲しいかな?なんて思っているところ。

お金欲しいとか仕事どうしよう?とか悩ましいことが多い昨今なので、とりあえず悩み解決のためにたまには雑誌買ってみるのも悪くないかな?って思ったりしています。いつも立ち読みで済ませてしまうんですけど、今日はなんとなく買いたい気分といいますか。思えばJRのポイントとかもあるから少し安く買えるかな?みたいな気分にもなってきました。まぁ安くといってもお金はかかるんですけどね。

というわけで、夕方になっているんですけどたまにはこんな時間に出かける?みたいな気分にもなっています。夜の方があれこれやりたいことができる感じなので、夜型の私は夜の作業どんどんやろうって思います。自分は自分だから仕方ないと思って、今過ごしているところです。neo money 使い方

今日の貯蓄の日の1日の出来事を日記風に書いて見ました。

2018/10/17天気雲時々雨気温18℃、今日は、朝3時頃起きた。新聞配達の人が来たので新聞読んだ。能登町山林女性遺棄事件で「スコップで穴掘り埋めた」事前に用意、計画的とあります。最初から殺害目的だったんだな。被害者の女性は可哀想です。こうなる前に誰も助けてくれなかったんだろうか?頼れる人はいなかったのだろうか?天気欄でいよいよ最高気温が20℃下回ってきた。これからだんだん寒くなる。歯磨きしてセットして着替えて朝飯食べて会社行く準備した。早めの出勤です。朝6時頃タイムカード押した。軽トラに乗った年寄り夫婦みたいな人がいた。ビックリだな!今日の配達は、穴水小中、松波、門前です。松波から門前はさすがに遠く感じた。午前中に全部終わらせた。 輪島のファミイでお菓子買った。やっと一万円札くずした。千円札がないので。次にしまむら行ったが人がたくさんいたので早めに出た。自宅に戻って昼飯食べた。午後1時半位に会社戻った。午後2時半位に終了した。帰り穴水の潮騒の道で散歩した。次に穴水のしまむら行った。いいのなかった。書店で立ち読みした。自宅に帰って車フロント周り拭いた。さすがに穴水側から行くとあまり車汚れない!いつもの道だとダンプカーが通るので車汚れる。夕飯ファミマの惣菜食べた。お菓子食べて少し散歩した。戻ってスマホ動画見てシャワーした。上がってドライヤーして髭剃ってスマホ動画見て寝た。クレジットカード 還元率 マイル

慢性的腰痛で会社を休む事を怒るのはパワハラなのか

慢性的腰痛で仕事を休みますってありえないと思っているのは私だけでしょうか?
風邪で熱を出して休み、ぎっくり腰で動けなくて休み、女の子の日で休み等、突発的な事なら仕方ないと考えます。
しかし、慢性的ってちゃんとケアすれば動けない程痛める事はないと私は思っています。全然考えずに生活している証拠だろうなと思います。探せばマッサージや整体何かは夜遅く迄やっている所もあります。少なくても、仕事場の近くで探せば18時ぐらいに入れるはずです。
そして、慢性的な腰痛ならば痛みが出そうな事ぐらいわかるだろうって思ってしまいます。同じ症状を抱える身としては自分に甘すぎるのでは?と思ってしまいます。しかも、腰痛なら別に体調悪くないのだから家で仕事しろよって言いたくなります。家にいながら出来る仕事もあるし、例えば使用したいデーターの許可撮りも出来ないのかよって思ってしまいます。ある意味自分の不注意で休む人に厳しい対応するのはいけない事なんだろうかと悩んでしまいます。脱毛ラボ 1990円

あるママのまじでまじでムカつく態度について。

人のことを差別するというか、自分に必要な人かそうでないかでものすっごく分別する人がいます。
必要、楽しい!と見定めた人はがっちりつかんで離さないわってくらいずっと一緒につるんでいます。
この人は合わない。もしくは会話をしても生産性がないなどと判断したら、とりあえずは表向きにこにこしますが、もしつっこんで話しかけてきたり、プライバシーに踏み込もうとされようものならものすっごく固い壁を作ります。
作り方がこわくて、頑なに顔をこわばらせるやり方ではなく、不自然なまでの笑顔で神対応をするんです。
その対応をされたら最後、お前はもうこれ以上こっちに話しかけてくんなって言われたも同然。
そういうことをまかり通せるだけの底意地の悪さを持ち合わせているので、当然顔つきもやばいくらいににじみ出ています。
でも、周りもそういう人で固めているのでわかっていない人が多いのか、わかっててそれで仲良くできているのか、まじ怖い人種です。

YouTubeで色んなゲーム実況を見た夜

昨日の夜、YouTubeで最近流行の青鬼オンラインの動画を見ました。
大勢で青鬼から逃げるの楽しそうに思いましたが、動画では逃げる人の逃げ方がみな滅茶苦茶でほとんどボットではないかと言われており、たしかにそう見えるのでなんとも寂しく思いました。
次にシャドウオブトゥームレイダーのゆっくり実況を見たのですが、主人公ララが美人でそして背景の密林や遺跡も美麗で凄いです。
今のゲームはみんなそんな感じなのでしょうか。
私も色んなゲームをもっとしてみたいものです。
あとスパイダーマンのゲームも摩天楼が凄いしイベントの演出も迫力満点で映画より凄いと言われるのも納得でクリエイターたちに尊敬の念が湧いてきます。
他には怨みっ子つぐのひ異譚のゆっくり実況を見たのですが、味方のふりして助言して罠にはめるような人が一番怖いなと思いました。
こんな感じでたっぷりゲーム実況見た後に歯磨きして就寝します。
そうしたらガジガジと妙な音が聞こえて来たのでスマホのライトで照らしてみたらなんと子猫がパソコンのコードをかじっていてびっくりしました。