火山の分布などについて研究をしていました

火山について修練をしました。溶岩円頂丘(溶岩ドーム)は、小さ目火山で成層火山、盾状火山は、カルデラは、大規模な火山だ。火山は世界中に約800ほどありますが、その多くは特定の科目に集中し、帯状に連なった火山帯を形づくってある。それらの火山帯はプレートの境界です島弧一海溝繋がりや海嶺近辺に分布しますが、ハワイなどの火山のようにプレートの消息筋に分布する物質もあります。太平洋を取り巻いて分布する環太平洋火山帯など、世界の主な火山帯はプレートの低下境界に沿って、海溝から100〜300km以来離れて分布しています。火山の海溝傍らの精一杯線を火山前線(火山正面)といいます。島弧一海溝系の火山は、安山岩デキのマグマを中心とした多様な本質のマグマの営みが見られるのが特徴です。海嶺では玄武岩デキマグマの火山営みが前向きだ。このようなことを覚えましたが、知らないことがたくさんあったので、学べて良かったです。田中視力回復